相生市 / T様邸

  • Concept


    先代より受け継がれたお庭で、庭木の根の侵食と風化により瓦塀が崩壊寸前でした。

    そこで新たに、塀と門周りをリノベーションし現代へと受け継がれていきます。

    『歴史を受け継ぐ和の庭園』をコンセプトに素材を再利用し、現代風にアレンジしました。

  • 大きく成長した庭木の根が侵食し、風化と共に既存塀が崩壊寸前でした。

  • 全景より。 既設の塀をリニューアルし、新たに門柱・アプローチ・車庫土間とお家の外観を損なわない様にデザインし素材も再利用させて頂きました。

  • 着工前

  • LIXILのテグラン門柱で施工し、玄関正面に袖壁を設け視線とアプローチの導線をはずしました。また前壁裏に植栽したモミジをシンボルツリーにし四季折々の風情を楽しめます。

  • 土壁と幹の太さで年月の経過具合が分かります。

  • 既設の塀と同じ和瓦を使った塀でリニューアルし、庭石も据え直し新たな世代へと受け継がれていきます。

  • 塀解体の際に出た和瓦を利用し、築山仕立てに、、、玄関先の小さな坪庭の完成です。

  • 山野草と苔で里山の風情とアレンジ瓦の蹲組、LIXILの現代商品と、すべてが加わりこれからの歴史を築いていきます。

  • 新たに設けた門塀をタイルで仕上げ、白壁とタイルの段差を大きくつける事で陰影がつき、門柱の立体感が増しました。

  • 鎧を纏い白壁で仕上げた和塀にモミジの葉が乗じて、優しい雰囲気に仕上がりました。

TOPに戻る▲